歯ぎしりがひどいので、歯科でマウスピースを作成してもらいました。費用もそんなにかからず満足しています。

歯科で作成したマウスピースがお役立ち!
歯科で作成したマウスピースがお役立ち!

歯科で作成したマウスピースは費用も高額でなくおすすめ

80歳になっても、入れ歯に頼る事なく丈夫な歯でいるために、歯は大切にしなさいとよく祖母から言われていました。その為、小さい頃からよく歯磨きをし、虫歯がない良い歯でよく表彰されたものです。ちょっとした虫歯でもすぐ歯科にかかるし、2〜3カ月に一度は検診に行きます。そして、私は毎日お茶やコーヒーをたくさん飲むので歯に汚れがつきやすく、定期的に歯のクリーニングにも行っています。このように歯をとても大切にする私ですが、とても困っている事があります。それは、ひどい歯ぎしりです。出張などで同僚とホテルで同じ部屋に泊まる時もよく歯ぎしりがひどくて眠れなかったと言われるし、家族にも歯ぎしりがうるさくて眠れないと言われます。一度歯医者に行って相談しようとも思いましたが、費用が気になりなかなか行動に移せずいました。

ある日の歯科検診で、舌の下にある骨がすごく出っ張っていて、歯ぎしりがひどい人の特徴だと言われました。そして、奥歯が歯ぐきのぎりぎりのところまで食いしばりで削れてしまっていて、これ以上悪化すると歯並びが悪くなってしまうと言われました。費用を聞いてみたらそんなに高くないとの事で、マウスピースの作成をお願いしました。方法としてはとても簡単で、最初に歯のクリーニングをし、型をとります。そして二回目はマウスピースが出来上がっていて、それを実際にはめて快適に使えるように微調整します。実際にしばらく使ってみて、三回目に受診する時に不具合があれば直してもらいます。私の場合は三回の受診でしたが、他の歯科でもだいたいその程度だと思います。費用はマウスピース代も入れてだいたい5000円くらいでした。それで、穴があくまでは使えるので、少なくとも数カ月は使えそうです。そう考えると、5000円という値段は安いと感じました。マウスピースを使うようになってから、睡眠の質もよくなり、ぐっすり眠れて朝はすっきり起きられるし満足しています。